フラーレン化粧品でシミ・しわ対策を

フラーレンはしわ・シミに効果的な抗酸化作用のある美容成分。特にメラニン抑制作用に優れていて、非常に高い美白効果が期待できます。その有効性は、ビタミンC誘導体やプラセンタ、ハイドロキノンを大きく超えるとも言われるほどです。

 

しかも、ほかの美容成分と比較しても、フラーレンは安全性が高く低刺激なことも人気の理由となっています。フラーレン配合化粧品で人気の高いものをピックアップで紹介します。

 

フラーレン化粧品ランキング

スーパーホワイトEXの特徴
全国のエステサロンでも使用されている美白、くすみ対策化粧品。フラーレン以外にも肌の再生力を促すαGri-X(アルファグリックス)、ピクノジェノール、αアルブチン、APPSなどが配合されています。[無添加]
価格
3,780
評価
評価5
備考
30日全額返金保証
スーパーホワイトEXの口コミ

夏のダメージを受けた肌をそのままに

しておくと肌トラブルに…
ってことで#ドクターリセラ の
スーパーホワイトEXスタートセット
お試ししたけどめっちゃ肌モチモチ??
洗顔料しゅわしゅわしてて
これで美白目指す????
https://www.instagram.com/p/B0kGplaANsi/


使い始めて10日くらいで朝、鏡を見たら顔全体の色が白くなったと実感がありました。透明感が出てきた、垢ぬけたという感じです。シミも薄くなっていると思うのですが、シミの周りが色白になったので自分ではさほど違いは判りません。家族や職場の同僚には色が白くなったと驚かれています。(さりさん・35歳)

フラセラ プレミアムトライアルセットの特徴
美容皮膚科医が自ら100%開発した美肌のためのドクターズコスメ。フラーレンを中心に抗酸化作用の高いアスタキサンチン、EGF、グリセルグルコシドを配合した7点セット。
価格
1,800
評価
評価4.5
備考
フラセラ プレミアムトライアルセットの口コミ

進化型ビタミンC誘導体のアプローチのおかげか?

透明感が上がるのを実感することも出来ました。?
乾燥、毛穴、くすみ肌。?
年齢を重ねるごとに増える肌悩みにも?
確実に結果の出せるプレミアムな化粧水、 おススメです??
https://www.instagram.com/p/BtdVdNxBmwU/


姉が「ベタつくから気持ち悪い」とくれたのですが、私はべたべた感がなくさらっとしていると感じました。姉は若干脂性肌で私は乾燥肌だから違うのかもしれません。よく肌が赤くなったりぶつぶつができるというのを繰り返していたのですが、それが減ったと思います。(くめの人さん・23歳)

APP-Cフラ セラムの特徴
皮膚科クリニック共同開発したビタミンCの100倍以上の浸透力があるAPPS、強力な抗酸化成分フラーレンを高配合した美白美容液。活性酸素を除去し、メラニンを分解し美白ケアに働きます。
価格
6,048
評価
評価4
備考
APP-Cフラ セラムの口コミ
コエンザイムQ10カプセル入りのコスメって初めてどうなんだと思いましたが、全然違和感なくというか逆に効いてるような気が増してきます。オールインワンゲルでも保湿シッカリタイプでこれ1つで本当にOKでした。プロテオグリカン、フラーレン、馬プラセンタと贅沢な成分でほうれい線も薄くなった気がします。(ぼたもちさん・40歳)

デルファーマ フラーレンローションの特徴
ナノ分子フラーレンを配合した、みずみずしいジェル状化粧水です。気になるダメージを積極的にケアします。

無着色、無香料、アルコールフリー、パラベンフリー

価格
10,260
評価
評価3
備考
100ml
デルファーマ フラーレンローションの口コミ
こちらのフラーレンローションを使って劇的な変化などはないですが肌が弱い中肌荒れせずにつかえてるのでリピートしてます。ジェル状なので液だれなどもなく使いやすいです。

引用元:楽天市場

ドクタープロダクツ ジュディシュプリ JSローションの特徴
ドクタープロダクツのフラーレン配合ローション。APPS」×フラーレンでしっかりとエイジングケア、透明美肌ケアができます。
価格
12960
評価
評価3
備考
100ml

 

 

フラーレンは高い抗酸化作用で美白やしわにも効果的に働くアンチエイジング成分です。美容効果を詳しく見ていきましょう。

 

紫外線、環境汚染、ストレスなどにより皮下組織で大量に活性酸素が発生すると、シミ・シワ・たるみ・毛穴の開きなどを引き起こします。 フラーレンはこれら肌老化の根本原因である活性酸素を強力に除去して無害化します。

引用元:フラーレンのお話 Homeo Beau(ホメオバウ)

 

フラーレンのシミ、美白への効果

 

フラーレンは活性酸素を抑制することでメラニンの生成を減少させる効果があります。また、フラーレンには抗酸化力による抗炎症効果があることも分かっています。これにより、肌の赤みを軽減させる効果もあります。フラーレンが配合された化粧品を使うことで、メラニン生成の抑制・抗炎症作用の両面から美肌効果が期待できます

引用元:わかさの秘密

 

肌は紫外線を浴びると体内では老化の原因となる活性酸素を発生させ、これがメラニンの増加につながります。フラーレンには、この活性酸素の発生を抑制すると同時に、発生した活性酸素をスポンジのように吸いとって無害化する働きがあります。

 

つまり、多くの美白成分と異なり、フラーレンはメラニンの生成そのものを抑制し、シミやソバカスをできにくくしてくれるということです。それだけではなく、すでにできてしまったシミにも働きかけ、シミを薄くする効果も発揮します。

 

フラーレンのしわへの効果

 

しわには大きく分けて

 

  • 乾燥ジワ(小じわ、ちりめんじわ、毛穴の開き)
  • 紫外線ジワ

 

の二つがあります。乾燥ジワは肌が乾燥しないように保湿ケアをしっかりするだけで予防改善できます。

 

問題は紫外線によってできるしわ。紫外線は活性酸素を発生させて肌の奥までダメージを与え老化させ肌の弾力を低下させるので、深いしわをつくるのです。フラーレンなら活性酸素を無効化する高い抗酸化力があるので、しわを作り出すのを予防します。

 

表情筋のシワの場合は「肌の乾燥」と「紫外線のダメージ」などで肌に跡がつきやすくなるためなので、保湿ケア、抗酸化・エイジングケアを行えば予防改善に繋がります。こちらもフラーレンの効果が期待できますね。

 

抗酸化力が強くアンチエイジング対策に

 

フラーレンの大きな特徴として、抗酸化力が非常に強いということが挙げられます。強い抗酸化作用を持つ成分として、広く知られているのはビタミンCですが、フラーレンの抗酸化力は、ビタミンCの125倍以上と言われているのです。

 

そのため、肌の酸化(=老化)を防ぎ、アンチエイジングにも非常に有効です。そのほかにも、フラーレンには次のような効果が期待できます。

 

シワができる要因のひとつに紫外線による光老化があります。皮膚が紫外線にさらされることで活性酸素が発生し、シワの原因となる酵素の活性を促進することが分かっています。フラーレンは、抗酸化力によりシワの面積を減少させることが研究されています。

引用元:わかさの秘密

 

ハリや弾力をアップする効果
フラーレンのコラーゲン生成促進は、プラセンタの800倍と言われています。シワやたるみの予防・改善に有効です。

 

セルライト抑制効果
脂肪の蓄積を抑制する作用によって、小顔効果が見込めます。

 

保湿効果
美容成分の中で最も高い保湿力を持つと言われており、乾燥肌の改善にも効果があります。

 

フラーレンはアトピーに効果がある?

 

アトピー性皮膚炎は強いかゆみ、湿疹、炎症を起こすもので肌のバリア機能が低下していたりアレルギー体質の方がなりやすいという特徴があります。

 

外からのウイルスや雑菌など刺激物から肌を守る働きが過剰に反応してしまうことが原因で同時に活性酸素も作り出します。フラーレンは抗酸化作用が非常に高く、活性酸素を抑制し肌の内部で炎症が起こるのも強力に抑えてくれます。

 

ビタミンCも活性酸素に対抗する働きがありますが酸化しやすいために効果が持続しません。しかし、フラーレンは12時間以上も抗酸化作用を維持することができるためにアトピーへの予防効果も高まるのです。

 

フラーレンの安全性、副作用の心配は?

 

フラーレンの安全性(刺激性・アレルギー)について

ラジカルスポンジ、リポフラーレン、モイストフラーレン、ヴェールフラーレンのいずれも、食べた場合、目に入った場合、皮膚に塗った場合、アレルギーになるかどうか、に関して発がん性や毒性はみられず安全性が確認されており、ヒトパッチテストでも安全性が確認されています。

 

また、敏感肌の人を対象にしたスティンギングテストを実施したところ刺激を感じる方は0人で、敏感肌でも安心して使用できることが確認されています。
引用元:化粧品成分オンライン

 

フラーレンは医療の現場でも使われているほど、安全性の高さにも定評のある成分です。現在、フラーレンが原因での肌トラブルの報告は、ひとつもないとさえ言われているのです。

 

ただし、フラーレン配合の化粧品を購入する際には、『R.S(ラジカル・スポンジ)マーク』のついたものを選ぶと安心です。これは高品質の証となるもので、フラーレンが規定値以上配合された化粧品につけられるマークです。

 

また、『アプレシエ(APPS)』や『TPNA』など、フラーレンの働きを助ける成分が配合された化粧水や美容液を選ぶことで、相乗効果を得ることができます。フラーレンの美肌効果は、3か月から半年くらいで実感できると言われています。できるだけ継続して使用するようにしましょう。

 

フラーレンの発見者はノーベル化学賞を受賞しました。それくらい、医療や美容の分野で優れた力を発揮している成分なのです。フラーレンをまだ使用したことがないという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。毎日のスキンケアに、フラーレン配合の化粧品をとりいれて、美しく瑞々しい肌を手に入れましょう。

 

⇒ フラーレン化粧品ランキングはこちら

 

フラーレンはEGFの違いとは?

 

ノーベル賞受賞した成分で注目されるフラーレンとEGF。アンチエイジングに効果が高いとされている2つの成分は違いが分かりにくいという方も多いはず。ここでは簡単にサクッと2つの成分の違いをまとめてみたいと思います。

 

フラーレン
紫外線、ストレスなどでシミの要因となる活性酸素が発生します。フラーレンは活性酸素を排除しシミ対策に大きく貢献します。また、コラーゲン生成を促す作用があるのでしわ予防、たるみ予防になります。

 

EGF(上皮細胞増殖因子)
加齢、乾燥肌で低下している肌細胞の再生力を活性にする働きがあります。ターンオーバーを正常化しコラーゲン生成、シミ予防にも効果を発揮します。

 

上記でも紹介したフラセラという化粧品にはフラーレンと共にEGFも配合されています。

 

⇒ フラーレン化粧品ランキングはこちら